« Web-BluetoothでHRセンサーを接続する | トップページ | CSC sensor Logger »

2019年11月24日 (日)

HR sensor Logger

2019/11/24

Web-Bluetooth HR sensor Logger

HR(心拍)センサーのロガー

概要

chromeブラウザーでのWeb-Bluetoothを使用してHRセンサーのロガーを作った。(HTML+Javascriptでの実装)
なお、chromeのデフォルトで無効になっている機能なので、 以下のurlを入力して、フラッグを有効にする必要がある。
chrome://flags/#enable-experimental-web-platform-features

Application URL

chromeで以下をクリックすると該当のアプリケーションが起動する。

HR sensor Logger

動作した環境

(1)OS
・windows10
・ubuntu 18.04.1
・Android 9

(2)USB dongle
・PRINCETON PTM-UB17(PCの場合)

(3)HR-sensor
・Polar H10
・Polar OH1
・Polar A370(HRセンサーモード)

操作方法

1. ペアリング(ログ開始)

(1)起動画面の「[Pairing](click here)」をクリックするとペアリング設定画面がポップアップする。
(2)そのポップアップ画面から接続したいセンサー名を選択する。
(3)ペアリング後、データ取得を開始する。

2.画面表示の値の意味

・HR(bpm): 心拍数(拍/分))
・R-R Interval(ms): RR間隔(ミリ秒)
・RRi Avg: RR間隔の平均値(設定されているサンプル数での平均)
・HRV(ms): RR間隔の平均値と現在のRR間隔の差分(絶対値)
「Polor H10」のようなチェストタイプでないと、「R-R Interval」は、取得できないので、 その場合、無意味の値が表示される、

3.ログ保存(その1)

画面のログ表示領域の下にある[copy text to Paste buffer]を押すと、現在のログ情報がペーストバッファーにコピーされる。他のアプリを起動してペーストすることで、ログ情報を他のアプリに渡すことができる。ログ取得は継続するので、そこまでのスナップショットとなる。その2のやり方よりもファイルサイズの制限が大きい。

4.ログ保存(その2)

画面のログ表示領域の下にある[download]を押すと、現在のログ情報をファイルとして保存できる。。ログ取得は継続するので、そこまでのスナップショットとなる。

5.設定

入力欄の「RRi Buffer Size(# of samples):」は、RR-Intervalの平均を取る際のサンプル数を定義する。(デフォルト値:60)

ログの出力例(Polar H10 の場合)

time,hr,HRV,RRi0,RRi1 2019/11/23 13:47:37,81,--,756,762 2019/11/23 13:47:38,81,--,774 2019/11/23 13:47:39,81,--,766 2019/11/23 13:47:40,81,--,759,737 2019/11/23 13:47:41,81,--,728 2019/11/23 13:47:42,82,--,713,696 2019/11/23 13:47:43,82,--,681 2019/11/23 13:47:44,84,--,692,675 <省略> 2019/11/23 13:48:35,77,--,823 2019/11/23 13:48:36,77,--,430 2019/11/23 13:48:37,77,466,1205 2019/11/23 13:48:38,76,62,803 2019/11/23 13:48:39,76,52,798,771 2019/11/23 13:48:40,77,22,770 2019/11/23 13:48:41,77,20,770 2019/11/23 13:48:43,78,19,773,778 2019/11/23 13:48:43,78,40,797 2019/11/23 13:48:44,78,37,796 2019/11/23 13:48:45,78,42,804 2019/11/23 13:48:46,78,52,818,808

概説:
最初にある「--」はRR-Intervalの平均値が確定するまでHRVが求まらないので、「--」が出力されている。その後に続くのは、センサーから読み取ったRR-Intaervalの値(ms)になる。通常1個であるが、場合によっては複数になsるようだ。

参考URL

https://webbluetoothcg.github.io/demos/heart-rate-sensor/
https://googlechrome.github.io/samples/web-bluetooth/
Web-BluetoothでHRセンサーを接続する
Heart rate variability
心拍変動と自律神経

以上

|

« Web-BluetoothでHRセンサーを接続する | トップページ | CSC sensor Logger »

脈拍計付き活動量計」カテゴリの記事

Web Bluetooth」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Web-BluetoothでHRセンサーを接続する | トップページ | CSC sensor Logger »