« windows10にplatformioをインストールする(scoop版) | トップページ | platfomioを使ってnaitive(linux/windows)のプログラムをビルドする方法 »

2021年3月 7日 (日)

platformioのプログラムをArduino-IDEにインポートする方法

2021/3/6
初版

import platformio to Arduino-IDE

import platformio to Arduino-IDE

概要

platformioのプログラムをArduino-IDEにインポートする方法について述べる。
以下を前提とする:
(1)platformioのframeworkとして、arduinoに設定している
(2)Arduino-IDEは、インストール済みで使用するボードのボードマネージャーでの設定が完了している
(3)Arduino-IDEのディレクトリ構成はデフォルトのままとする
(4)ホストPCのOSとしてubuntuを使用している

インポート作業の流れとしては以下になる:
(1)platformioのプログラムをArduinoのディレクトリにコピーする
(2)platformioで使用しているライブラリをArduino/librariesにコピーする

実際の手順

ここでは例として、platformioのwiot-nixie-NTP(ディレクトリ)のプログラムを Arduino-IDEにインポートすることにする。

cd pio_ws # プログラムをコピーする cp -r wiot-nixie-NTP/src ~/Arduino/wiot-nixie-NTP mv ~/Arduino/wiot-nixie-NTP/*.ino ~/Arduino/wiot-nixie-NTP/wiot-nixie-NTP.ino cd wiot-nixie-NTP # ライブラリをダウンロードする # (以前、ビルドしたことがあれば不要) pio run # ライブラリをコピーする cp -r .pio/libdeps/seeed_wio_terminal/* ~/Arduino/libraries/

ここで「seeed_wio_terminal」は、ボード名称になるので、自分の状況にあわせて変更すること。

参考情報

スケッチ関連:
nixieクロックにNTPクライアントの機能を追加する(V2)
Wio-Terminal/ESP8622/ESP32ボードを共通のスケッチで動かす(NTP-CLIENT編)

PlatformIO関連:
arduinoフレームワーク用platformio.ini集
windows10にplatformioをインストールする(scoop版)
WSL2でのplatformioやPico-SDKの利用方法
PlatformIO Core (CLI)

Arduino-IDE関連:
Arduino IDEをUbuntu 20.04にインストールする
How to add boards in the board manager
Customizing the Arduino IDE
Arduino IDEライブラリのインストールとディレクトリ(フォルダ)構成 (Windows, Mac, Linux対応)
A Tour Inside Arduino Core: Source Files, How to Make A New Core and Arduino Building Steps

以上

|

« windows10にplatformioをインストールする(scoop版) | トップページ | platfomioを使ってnaitive(linux/windows)のプログラムをビルドする方法 »

PlatformIO」カテゴリの記事

Arduino」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« windows10にplatformioをインストールする(scoop版) | トップページ | platfomioを使ってnaitive(linux/windows)のプログラムをビルドする方法 »